♪西武3月例会

日時:平成29年3月12日(日)13:00〜17:00
場所:プリモーラ
   ゆうわ会館
   西武池袋線大泉学園駅下車徒歩5分

参加費:800円

参加者:Pf×4,Fl×3,Ob,Cl,Vn×5,Va×3,Vc×4 21名。

♪曲目♪
♪ラヴェル  Introduction and Allegro
♪ドビュッシー piano trio 
♪ベート−ヴェン 弦4ハープ
♪Massonneau Ob.Quartet no1
♪カプ-スチン ピアノ5重奏曲 
♪Albisi miniature suites for three flutes
♪ブラームスCl3 op.114
♪ハイドン 弦4 op.74-1
♪メンデルスゾーンSymphony No.3 ´
♪ブラームス 弦四No.2´
♪バッハ Quintet A-Dur op.11-5
♪モーツァルトPコン20番k.466
♪シューマン P3 第1番 op.63
♪ベートーヴェン弦4第1番 op.18-1
♪J・Sのトリオ bwv1031 全楽章

梅3月も半ばですが、まだまだ寒い日々が続いています。今日は正規のメンバーが足りなかった為、Va、Vcの助っ人をお願いいたしました。沢山の枠でお世話になりました。本当にどうもありがとうございました。
| - | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

♪西武2月例会

日時:平成29年2月12日(日)13:00〜17:00
場所:プリモーラ
   ゆうわ会館
   西武池袋線大泉学園駅下車徒歩5分

参加費:800円

参加者:Pf×3,Fl×2,Vn×6,Va×4,Vc×4, 19名。

♪曲目♪
・クーラウ fl quintett
・ドビュッシー Sonate pour fl,va et harp
・ベートーヴェン弦4第2番 op.18-2
・メンデルスゾーン Symphony No.3´(Vn, Vc & Pf 4hands)
・モーツァルト SQ B-dur (Vn Sonate K.378)
・ブラームス 弦四No.2
・ベートーヴェン.弦4セリオーソ
・カプースチンピアノ5重奏曲
・シューマン P3 第3番 op.110
・グリンカ SQ No.1 D-dur
・モーツァルト弦4不協和音
・ラヴェル; Introduction and Allegro
・シューマン P3 第1番 op.63 ◆
・ドビュッシー piano trio 
・ハイドン弦四67番 64-5 ひばり

| - | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

♪西武1月例会

日時:平成29年1月15日(日)13:00〜17:00
場所:プリモーラ
   ゆうわ会館
   西武池袋線大泉学園駅下車徒歩5分

参加費:800円

参加者:Pf×1,cl,ob,Fl×2,Vn×5,Va×2,Vc×4, 16名。

♪今月の合奏曲♪

曲目
・ラヴェル  Introduction and Allegro
・ベートーヴェン 弦4第2番 op.18-2´
・ヴィヴァルディ 室内協奏曲 g-moll RV107
・クーラウ fl quintett
・モーツァルト Divertiment K.240 & K.252
・ブラームス 弦4 op.51-1第1番´
・シュターミッツ Cl四重奏 Op.8−4
・Massonneau Oboe Quartet第2番 B-dur
・ベートーヴェン 弦4第7番 op59−1 ´
・プレイエル Trio Concertant G-dur, Op.73-1
・シューマン P5
・フンメル Cl四重奏 E♭ Major
・チーマ Vnソナタ トリオソナタ

とりさて、今年の例会も始まりました。16名という少し寂しい人数でのスタートでしたが、新しいVnの方も1名お見えになり、西武例会もまた心機一転です。今月から、ゆうわ会館にチェンバロ(電子ピアノ)が復活し、バロックファンの方々にはまた以前のようにチェンバロ入りバロックがお楽しみ頂けます。お力添え頂いたスタッフのみなさま、ありがとうございました。
| - | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

♪APA12月西武例会

日時:平成28年12月11日(日)13:00〜17:00
場所:プリモーラ
   ゆうわ会館
   西武池袋線大泉学園駅下車徒歩5分

参加費:800円

参加者:Pf×3,cl,ob,Fl×3,Vn×6,Va×3,Vc×3, 20名。

♪今月の合奏曲♪

曲目
・モーツァルト d−moll Kv.466´
・メンデルスゾーン No.3, 4楽章(Vn, Vc & Pf 4hands)
・ボアモルティエ ソナタ OP察。裡鬘
・ロッシーニ フルート カルテット Gdur
・クルーセル Ob四重奏曲 Op.7
・ブラームスCl3 Op.114 (第4楽章)
・モーツァルト弦4 K.590
・Albisi miniature suites for three flutes
・ライネッケ Piano Quintet 1楽章
・チマローサ Concerto for two flutes G
・ベートーヴェン弦4 中期
・J.C.バッハ五重奏曲 Op.11-4
・シューマン ピアノトリオ1番1楽章
・トゥリーナ P3 Op.76,1,3楽章
・ショスタコビチ 5つの小品
・ブラームス弦4 第2番

女今年最後のブログは、写真の提供とともにVa/Sさんのレポートでしめくくりたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016.12.10
第二回APA室内楽レクチャーコンサートに出演


洗足会館にて開催された弦楽四重奏のレクチャーコンサートに、西武例会のメンバーからなるカルテットが出演しました。このレクチャーコンサートは今年度から始まったエイパの新企画で、会員による室内楽演奏と、講師によるその曲にまつわるレクチャーを組み合わせたものです。今回の講師は音楽評論、作曲、指揮等に幅広く活躍されている幸松肇氏でした。

西武例会カルテットは、ロシア国民楽派合作「ベリャーエフの名前による四重奏曲」という珍品を演奏しました。豪商ベリャーエフのサロンに集った作曲家たちが、彼の名前にちなんでB-la-F (シ-ラ-ファ)をモチーフとし、各楽章を分担して作曲した弦楽四重奏曲です。1楽章リムスキーコルサコフ、2楽章リャードフ、3楽章ボロディン、4楽章グラズノフというなかなか豪華なメンバーで、皆さんB-la-Fのモチーフをこれでもかというほど盛り込んでいます(笑)。
幸松講師からは、楽曲解説はもちろんのこと、どう弾けばより印象的な演奏になるか、目からウロコのご指導もたくさん頂きました。


今月はスペシャルゲストとして、エイパ理事長の名チェリスト中馬さんをお迎えしました。ご自宅から最も近い例会が西武例会なので一度参加したいと常々思っていて、それがやっと実現したとのこと。
本日は第4枠にてブラームスの弦四2番を弾く予定だったのですが、ヴィオリストが体調不良のため当日になって参加をキャンセル。代奏に入ったヴィオリストと、ヴァイオリン担当の2人は偶然ながら、前日のレクチャーコンサートに出演したメンバーでした。それならば、ブラームスの弦四2番より、「ベリャーエフ」を弾いたほうが良いのでは・・ということで、急きょ中馬さんにチェロのパート譜をお渡しして、写真のようにレクチャーコンサートの再演となりました。中馬さんは初見でも見事に弾かれて、テンポの揺れにもしっかり対応されましたし、何とこのレア曲をご存じでCDも持っておられるとのこと。さすがです・・
このときの演奏はリラックスして弾いたこともあり、前日の本番より良かったかも。

例会日 ゆうわ会館にて


ワイン忘年会ワイン

例会後は、大泉学園のイタリアン「エノテカリオーネ」にて忘年会。音楽談義や健康の話など、いろいろと話がはずみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sさん、師走の慌ただしい中、レポートありがとうございました。
それではみなさま、来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。サルバイバイ
| - | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

♪APA西武11月例会

日時:平成28年11月13日(日)13:00〜17:00
場所:プリモーラ
   ゆうわ会館
   西武池袋線大泉学園駅下車徒歩5分

参加費:800円

参加者:Pf×2,cl,ob,Fl×2,Vn×5,Va×2,Vc×4, 17名。

♪今月の合奏曲♪

曲目
・モーツアルト P協奏曲d−moll K.466´
・シューマンP3 3番  Op.110´
・ボロディン弦五(Vc2本)1〜2楽章
・ライス fl quartet op. 145-1
・ブラームス Cl3 op.114 
・ベートーヴェン 弦四 第3番´
・ベートーヴェン P3第4番op.11街の歌
・チマローサ Concerto for two flutes G
・ベートーヴェン 弦四 第7番「ラズモ1番」´
・ライヒャ Ob.Quintet Op.107
・テレマン 4声のConcerto a-moll
・ドビュッシー P3
・ベートーヴェンBeen 弦四 第1番

木枯らし木枯らし1号が吹きましたが、今日はとても暖かな小春日和となりました。ここ1年、開催場所の関係でチェンバロの入ったバロックが皆無となっておりましたが、Mさん(Fl)、Sさん(Fg)のご尽力により、また1月頃よりチェンバロ入りのバロックをエントリーして頂けそうです。置き場所や電子ピアノの運搬など大変お世話になりました。ありがとうございまいした。
| - | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |

♪APA西武10月例会

日時:平成28年10月9日(日)13:00〜17:00
場所:プリモーラ
   ゆうわ会館
   西武池袋線大泉学園駅下車徒歩5分

参加費:800円

参加者:Pf×2,cl,ob,Fl×2,Vn×7,Va×3,Vc×3, 19名。

♪今月の合奏曲♪

・ライスFl カルテット
・ベートーヴェン P3 op.97大公
・ベートーヴェン弦4 op.18-4
・ブラームス 弦4 第1番 op.51-1
・カプスーチン トリオ↓
・リムスキーコルサコフBelaieff
・テレマン 四重奏曲ト長調
・モーツァルト 弦4 K.169
・モーツァルト K.498 ケーゲルシュタット
・バッハ Trio Sonata Bwv1036 d-moll
・ボッケリーニ flute quintet in G op.17
・イベール Deux Interludes
・ブラームス 弦4 第1番op.51-1´
.バールマン Cl.4重奏曲 op.18

紅葉少し早めに着いたため、1枠目のフルートカルテットを楽しませて頂きました。やはりフルートの音色は穏やかな昼下がり、というイメージがありますね。とても癒されました。フルート
| - | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

♪APA西武9月例会

日時:平成28年9月11日(日)13:00〜17:00
場所:プリモーラ
   ゆうわ会館
   西武池袋線大泉学園駅下車徒歩5分

参加費:800円

参加者:Pf×2,cl,ob,Fl×3,Vn×5,Va×2,Vc×4, 18名。

♪今月の合奏曲♪

曲目
・ベートーヴェン弦4op.18-4´
・ファレンク トリオ
・ロッシーニ flute quartet 3番
・モーツァルト弦4 k171
・T.Giordani Quartet G-Dur
・ブラームス弦4第1番op.51-1↓
・モーツァルト弦5 k593
・クマー Concertino op.101
・Julius Roentgen trio
・F.Ries flute quartet nr.6 a-moll
・Dubois P五 全楽章
・ブラームス Cl3 op.114(1楽章)
・Born弦4第2番
・フルートトリオ、小組曲ほか

台風台風の合間をぬってのタイミング良い例会日でした。
| - | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) |

♪2016西武「真夏のコンサート」

8月27日(日)13時開演
東久留米 成美教育会館にて、「真夏のコンサート」が開かれました。
雨天にもかかわらず、40名弱のお客様にご来場いただきました。
発表曲は以下の通りです。

1 バッハ トリオソナタ BWV1038 

2 ブラームス ピアノ三重奏曲 第二番Op.87( 第1 楽章)


3 ブリッジ ピアノ四重奏曲「ファンタジー」


4 モーツァルト 弦楽五重奏曲 K.406(第1.4 楽章)


5 ブラームス ピアノ三重奏曲第二番 Op.87( 第2楽章)

6 バッハ「音楽の捧げもの」BWV1079よりトリオソナタ(第1,2,4 楽章)

7 カプースチン フルートとチェロとピアノのための三重奏曲Op.86(1楽章)


8 ブラームス クラリネット五重奏曲


9 モーツァルト ピアノ協奏曲第13番 K.415 弦四版(1 楽章)


最後までお聴きくださり、また、貴重なご意見も沢山賜り、本当にありがとうございました。
| - | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

♪APA8月西武例会

日時:平成28年8月14日(日)13:00〜17:00
場所:プリモーラ
   ゆうわ会館
   西武池袋線大泉学園駅下車徒歩5分

参加費:800円

参加者:Pf×4,cl,Fl×3,Vn×6,Va×2,Vc×4, 20名。

♪今月の合奏曲♪

曲目
・ブリッジ「ファンタジー」P四重奏曲
・ブラームス.P3op.87
・ベートーヴェン.弦4op.18-5
・ドニゼッティ flute quartet
・モーツァルト. P協 第13番 C(弦4版)
・カプ-スチン トリオ
・ブラームス クラ5
・ブラームス.P3op.87
・ブラームス クラ三 Op.114 
・ドボルザーク.弦4アメリカ
・モーツァルト.弦4k.173
・バッハトリオソナタBWV1038
・バッハ「音楽の捧げもの」
・テレマン Scherzo E-Dur
・モーツアルト.弦5k.406

女さて、西武例会の発表会も来週と迫ってまいりました。
今回は発表会会場となる、東久留米のホールまでお写真でご案内させて頂きます。





「東久留米」駅の改札を出て左に行くと案内板が出ているので北口に出てください。


・北口階段を降りると目の前に「磯丸水産」が出てきます。


これを、左に曲がり、しばらく真っすぐ歩きます。


分かれ道に「アイホーム」の黄色い看板が出てきますので、それを左の石畳道へ曲がってください。
 class=

途中右側にはこんな赤い鳥居が出てきます。

赤い鳥居を通り過ぎ線路に突き当たったら、右へと石畳の道をひたすら真っすぐ進みます。



200メートルくらい歩くと会場に到着します。


それでは、当日、皆さまのお越しを心よりお待ちしています。
| - | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

♪APA西武7月例会

日時:平成28年7月10日(日)13:00〜17:00
場所:プリモーラ 西武池袋線大泉学園駅下車徒歩5分

参加費:800円

参加者:Pf×4,ob,cl,Fl×3,Vn×6,Va×2,Vc×4, 21名。

♪今月の合奏曲♪

・モーツァルト. P協 第13番 C(弦4版)´
・バッハトリオソナタBWV1038
・ウェーバー trio
・ブラームス クラ5´
・ブリッジ「ファンタジー」
・Fasch「四声のソナタ B-Dur」
・ハイドン Flute Quartett
・モーツァルト弦5k.406
・カプスーチン トリオ´
・シューベルト弦4ロザムンデ´
・バッハ「音楽の捧げもの」
・ブラームスP3op.87
・マンチーニ「四声のソナタ d-moll」
・ハイドン弦4op.76-6

今回は来月行われる「真夏のコンサート」のご紹介です。




1 バッハ トリオソナタ BWV1038
バッハの妻マグダレーナは、夕べのひと時、家族で歌ったり、合奏したり、踊ったり・・・と記
しています。このトリオも、ろうそくの灯りのもと家族で演奏されたのでしょうか。時間を
越えてバッハに接することにできたことに感謝。

2 ブラームス ピアノ三重奏曲 第二番Op.87( 第1 楽章)
この曲はブラームスが40代も終わりにさしかかり、円熟の境地に入った頃の作品です。
最も有名な1番に比べて演奏の機会は多くありません。しかし、この2 番が完成した時にブラ
ームスは出版社のジムロックへの手紙に「君はこの10年間こんなに美しいトリオを受け取っ
たことはないだろう」と書いています。ソナタ形式の第1楽章では穏やかな味わいのある各主
題が緻密な構成に基づいて朗々と歌われます。ブラームス独特の世界が表現できればと思います。

3 ブリッジ ピアノ四重奏曲「ファンタジー」
ブリッジはイングランドのヴィオラ奏者でありブリテンの師匠として知られている作曲家ですが、
弟子のブリテンの刺激的な作風とは異なり、内向的な心に訴えかける哀愁に満ちた作品を数多く
残しています。一つ一つは決して大曲とは言えませんが、しみじみと感慨にふける時、懐かしい
思い出に浸る時、感動的な場面に巡り合えた時、気軽にブリッジの世界に入っていけるのではな
いでしょうか。今回の「ファンタジー」も15分弱の小曲ではありますが色々な人生ドラマが凝
縮されている作品だと思います。

4 モーツァルト 弦楽五重奏曲 K.406(第1.4 楽章)
モーツァルトは1773年(17 才) から亡くなる年(1791 年) までに、全部で6曲の素晴ら
しい弦楽五重奏を作曲しています。弦楽五重奏は弦楽四重奏にもう一台の弦楽器を加えるの
ですが、モーツァルトはヴィオラを加えました。ヴィオラが二台になることで内声部が充実し
て、豊かで潤いのある音楽が生まれてきました。2台のヴィオラが自由に旋律をうたう場面
があったり、時には曲を進めるきっかけを作ることもあって、ヴィオラ奏者には魅力的な五重
奏です。今日演奏するK.406 は元々「管楽器(オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴット)
の為のセレナーデ(K.388)」をモーツァルト自身が弦楽五重奏に改訂したものです。

5 ブラームス ピアノ三重奏曲第二番 Op.87( 第2楽章)
第2楽章は、イ短調の主題の変奏曲で構成される緩徐楽章です。冒頭、変奏曲のテーマが
ヴァイオリンとチェロのユニゾンで提示されます。その後、調整もスタイルも異なった5つ
の変奏曲が展開されます。ブラームスは、オーケストラでも室内楽でも、多数の変奏曲を書
いています。ブラームスの変奏曲はテーマの曲想は維持しつつも、元のテーマに囚われるこ
となく自由に世界を広げてゆくところに特色があります。変奏曲における作曲技量の高さが
ブラームスをして史上最高の室内楽作曲家に押し上げた資質のひとつと考えられます。

6 バッハ「音楽の捧げもの」BWV1079よりトリオソナタ(第1,2,4 楽章)
「捧げもの」の相手、フリードリヒ2世は大国プロイセンを率いる豪腕な王様で、フルート
の名手でもありました。ある日、宮廷に招かれたバッハは王様が出題した旋律を即興演奏
で見事な曲にしてみせます。のちにその旋律をモチーフに10曲あまりの「音楽の捧げもの」
が完成しました。このトリオソナタはその中でも一番有名な曲です。バッハが意地と誇りを
かけて挑んだ完成度に近づけるよう精一杯演奏します。

7 カプースチン フルートとチェロとピアノのための三重奏曲Op.86(1楽章)
ウクライナの作曲家・ピアニスト(1937 生)。モスクワ音楽院在学中にジャズに興味を持ち
始め、その特色やニュアンスをクラシックの音楽形式に取り込むという新たな様式を生み出
しました。冒頭ピアノの誘導で始まるフルートの流れるような旋律が、チェロのくすぶる様
な地なりとも思える旋律で受け止められ、役者がそろったところで三者がそれぞれ次の世界個性を発揮し
高揚感を高めていきます。

8 ブラームス クラリネット五重奏曲
クラリネット五重奏曲の双壁とされている。クラリネットの名手R.ミュールフェルトの為に
書かれた作品のため、極めて難曲であるが、心に染み入る雰囲気を持つこの曲はクラリネット
奏者にとって避けることの出来ない1曲である。ソナタ形式の1楽章、ジプシー風の2楽章、
舞曲風の3楽章、変奏曲を主体とした4楽章から成るが、本日は1楽章のみを演奏します。

9 モーツァルト ピアノ協奏曲第13番 K.415 弦四版(1 楽章)
1782年から翌年にかけてウィーンで作曲されました。1782年に初演された後、ヨーゼフ
二世臨席のもとで「ハフナー」交響曲などと共に再演され大成功をおさめました。モーツァルト
の書簡によるとこの時期のピアノ協奏曲は「難し過ぎず、易し過ぎず、音楽通は勿論そうでない
人もなぜか満足できるように作られていると言われています。管楽器なしの弦楽四重奏編でも
演奏できるように仕上げられていて、今日はその弦楽四重奏の伴奏で1 楽章を演奏します。

暑い中ではありますが、是非、足をお運び頂きます様お願い申し上げます。
| - | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
例会風景
アクセスカウンター
アクセスカウンター
無料アクセスカウンター
無料カウンター
アクセスカウンターwebコンサルティング給湯器地デジ アンテナデリヘル出張ホスト社長ブログデリヘル求人無料カウンター無料アクセスカウンター
at-counter.net
アダルトグッズ里親求人情報私書箱ブログシンクタンクwebコンサルティングインターネット広告美容室アルバイト情報
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM